So-net無料ブログ作成
検索選択

ロンドンコーリング FX 集計(2017年2月) [ロンドンコーリング FX 集計]

このページでは、2017年2月の「ロンドンコーリング FX」の集計を記録していきます。

2017年2月
2月1日(水) … エントリーなし 2/2 4:00 米FOMC政策金利発表
2月2日(木) … エントリーなし 21:00 英中銀 政策金利発表
2月3日(金) … エントリーなし 22:30 アメリカ雇用統計

2月6日(月) … 順張り 〇
2月7日(火) … 順張り ×
2月8日(水) … 順張り 〇
2月9日(木) … 順張り ×
2月10日(金) … エントリーなし 2/11 未明 日米首脳会談

2月13日(月) … 順張り 取引不成立
2月14日(火) … 順張り 〇
2月15日(水) … 順張り 〇
2月16日(木) … 順張り ×
2月17日(金) … 順張り ×

2月20日(月) … 順張り 取引不成立
2月21日(火) … 順張り ×
2月22日(水) … 順張り ×
2月23日(木) … 逆張り 〇
2月24日(金) … 逆張り ×

2月27日(月) … 順張り 〇
2月28日(火) … 順張り ×


2月1日~28日のまとめ
毎日ずーっとエントリーしていると、潮目の変化がわかります。
1月20日のアメリカ大統領就任を境目にして、市場が不安心理に働いているのが体感できました。

アメリカの今後の不透明感が市場に表れていると思いました。
ロンドンコーリング手法は、ファンダメンタルズ要因が深く影響を受けていると私は思いました。

今年は、アメリカだけでなく、ヨーロッパもフランス大統領選挙など他の国でもいろいろありますので、市場が荒れるのはしばらく続くと私は思います。

3月からは、記録を公開するかどうかは、まだ未定です。
勝率が不安定なので、実践する方はロットを落としてテストトレードに徹するほうが良いと思います。

2月のチャート。真ん中の左が1月で、右が2月です。
1月は下降トレンド、2月はレンジ相場となっています。
キャプチャ.PNG

ロンドンコーリング手法の今後の予定

ロンドンコーリング FX 集計(2017年1月)
ロンドンコーリング FX 集計(2016年11月)
ロンドンコーリング FX 集計(2016年12月)


※ ロンドンコーリング手法では、相場を大きく動かす重要指標のある時間帯はエントリーしないルールとなっています。

↓ ロンドンコーリング手法は「給料分を稼ぐ超シンプルFX」という本で紹介されています。





スポンサーリンク







共通テーマ:
株価